Tagフォルテピアノ 1/1

Period Piano Collection

我が家のピアノ達の紹介です。色々とくどくどと書いていますが(*^^*)、古楽器界では、「誰がその楽器を修復したか」はとても重要だそうで、よく尋ねられます。19世紀のピアノは、修復も調整も、理想の音も、モダンピアノとは全く違い、最低限チェンバロまで遡り、その後のピアノ達(ヴァルターやグラーフなど)の実際の音に日々触れ、それぞれの時代のピアノの修復・調整の長年の経験が無ければ無意識に潤いがあり音量もあり、高音も良...

  •  -
  •  -